Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar 80235 Bali Indonesia
電話:+6281-239-677-997

 

みなさま、こんにちは~。

 

 

PKB(バリ芸術祭)プロモーション中にちなんで、

またもやデンパサール情報です♪

 

 

 

デンパサールのバリ寺院といえば、

「Jagat Natha(ジャガッ・ナタ)寺院」。

 

市民の憩いの広場、ププタン広場のすぐ近くにあります。

(お隣はバリ博物館になります。)

 

 

そんなに広くはない寺院なのですが、

境内にパドマサナとよばれる美しい塔があります。

こちらのパドマサナはバリヒンドゥー教の最高神といわれる

サンヒャン・ウィディーをまつっているそうです。

 

IMG_20131023_115454-01

 

小さいけど美しいジャガッ・ナタ寺院、

実は普段は閉まってるんです・・・

 

 

このジャガッ・ナタ寺院は、観光客に開けている訳ではなく、

地元の人達がお祈りをするための寺院なんですね。

この寺院が開けているのは、満月、新月、バリヒンドゥーの祭日

といった特別な日。

 

なので、それらの日は地元の人達と一緒に寺院内でお祈りするチャンス!!

 

 

お祈りはバリの正装を着て行います。

(無料で貸し出していますから、お気軽にお知らせ下さいね。)

 

 

バリの人たちと一緒に、バリ式のお祈りができるなんて

いい経験ですね~。

(作法はラディタ社長がちゃんと教えますからね♪)

 

 

そして、満月の夜にこのジャガッ・ナタ寺院をお勧めするもう一つの訳は・・・

 

 

けっこうな確率でワヤンクリット(影絵芝居)が行われているんです。

※必ずではないです。

 

 

Jpeg

 

IMG_20150119_230802_1

 

ワヤンクリットはなかなか観られないですよね。

しかも観光客相手のものではなく、神さま相手の本物です。

(神さまに対して行われているので、もちろん無料で観られます。)

 

 

そして、この日のグンデルワヤンの演奏は、

なんとわれらがラディタ社長でした!!

 

 

あまりガムランのことに詳しくない私ですが、

この演奏が凄い!!ということは分かりました。

あまりの凄さに鳥肌が・・・

 

いつもニコニコ笑ってじょうだんばかり言っているラディタ社長とは

全然ちがう~!!

 

 

ラディタ社長のちがう一面をかいまみました!!

 

 

今月の満月は19日。

そのあと、25日がサラスワティの祭日、

29日がパゲルウェシとよばれる祭日なので、

お参りのチャンスですね♪

 

 

ご希望の方は、ぜひ「わくわくバリツアー」にご連絡くださいね。

 

 

****************************************

 

ブログ村に参加しています♪

ページ右側にある「わくわくマーク」をポチッとお願いします→

応援よろしくお願いします♡

 

****************************************

 

 

 

ただ今プロモーション中です♪

この機会にバリ芸能を堪能してみませんか?

PicsArt_04-13-11.48.02