Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar 80235 Bali Indonesia
電話:+6281-239-677-997

カルチャー体験

IMG_3340神々のいる南の島、世界にここにしかない、バリヒンズーの暮らしや独特の伝統文化。バリの人々の暮らしに触れてみませんか?

デンパサール市内にあるラディタの下町の家は、毎年バリの壮大なフェスティバルが行われる、アートセンターのすぐ近くにあります。芸術家の家に生まれ育ったラディタは、子どもの頃からガムラン音楽に親しんできました。

1924616_10152241865923901_2145091611_nガムラン音楽はバリヒンズーと切り離せない深いつながりがあり、ラディタは後世の子どもたちや外国人を指導しながら、儀式や宗教行事でひんぱんに演奏しています。

そんな彼の家でできる、ここでしか体験できないバリの文化アクティビティをいくつかご用意しました。

 

ガムラン体験レッスン

20140729_174556ジャワ島やバリ島には色々なガムランの種類があり、バリ島だけでも二十五種類以上の楽器があると言われています。青銅でできている打楽器が印象に残っていると思いますが、スリングという笛や太鼓のクンダン、弦楽器もあり、それぞれ別の名前や役割があります。

ガムランは、1つのセットのすべての楽器を鳴らした時に生じるさまざまなうなり(周波数)を加減して、全体で心地よい響きになるように調律されています。CDやレコードでもなかなかその音を録ることは難しいといわれています。

初心者でも心配ありません。さまざまなガムラン楽器に触れながら、ラディタが日本語で解説し、優しく叩き方を指導します。少人数の場合はグンデルワヤン、リンディック、大人数の場合はショーでもよくみられる楽団構成で音を合わせてみましょう。

料金:90分2500円/お一人様

※KITAS保持バリ島在住者、ISIデンパサール留学生など、長期指導をご希望の方は、別途ご相談ください。

※滞在中にカーチャーターを8時間以上ご利用頂いたお客様には1,000円割引いたしまして、90分1,500円/お一人様で体験可能です。

 

伝統料理ラワール体験

lawar
ラワールは本来、祭事に村の男性が中心となって作る料理。ココナツと複雑なスパイスの混ざり合う、バリの昔ながらの料理です。

一般的に豚肉が使われることが多く、生血を使った”Lawar Merah(赤いラワール)”となると、2〜3時間しかもちません。食材は新鮮でなくてはならないため、観光レストランではなかなかみかけません。その工程はすべて手作業で、各家ごとに少しずつ味が異なる、バリ人にとってのソウルフードです。

まずは石臼を使って、数種類のスパイスの調合からスタート。野菜を料理したり、肉を細かく刻んだり、おしゃべりしながら進みます。難しいところはバリ人がお手伝いしながら一緒に作り、バリ式の食事を愉しみましょう。

4時間4000円/お一人様(材料費込み)

 

バリの下町ホームステイ

DSC_0716
デンパサールの中心にあるラディタの家は、家族皆で暮らす伝統的バリニーズ住居です。敷地内2階にのゲストルームには、バルコニーから下町情緒たっぷりなデンパサールの家々の赤い屋根を見渡せます。ホームステイで、観光とは違う本来のバリを体験してみませんか?

シンプルなダブルベッドのお部屋。
エアコンなし、温水シャワーあり、簡単な朝食つき。
WiFiは徒歩でいけるカフェがあります。

(ご希望に沿ったアレンジも可能でございます。)

宿泊費 1部屋1泊 2000円/お一人様
1名様追加 +500円(3名様まで)

 

(ご希望に沿ったアレンジも可能でございます。)

送迎料金

以下はラディタの自宅までの送迎ご利用料金です。
ツアーやカーチャーターなど、お車による旅のご案内は別料金となります。

デンパサール 無料
サヌール Rp.50000
スミニャック・チャングー Rp.100000
ウブド・ヌサドゥア Rp.120000
空港・クタ Rp.150000